All Things Newz
Law \ Legal

中国(厦門)EC知的財産権運営センターが設立 – Trademark – China



To print this article, all you need is to be registered or login on Mondaq.com.

中国(厦門)
EC
知的財産権運営センターが9月9日、厦門国際コンベンション・エキシビション・センターで銘板除幕式を開催し、発足した。


 同運営センターは昨年末、国家知識産権局(CNIPA)より設立が認可された。第一期試行プロジェクトとして、知的財産権デジタルモールは現在、テスト段階に入っており、来年1月1日より運用開始されるという。


 従来のECプラットフォームと比較して、知的財産権デジタルモールは、知的財産権を対象としたECの特徴を強調し、算出した価値をより合理的に計算して、知的財産権と経済・社会の融合された発展を促すことを目指す。最初の試行項目は地理的表示や中華老舗ブランド、無形文化遺産などを中心に推し進めるという。


出所:中国保護知識産権網

The content of this article is intended to provide a general
guide to the subject matter. Specialist advice should be sought
about your specific circumstances.

POPULAR ARTICLES ON: Intellectual Property from China

Trade Marks And The Metaverse: Recent Trends In India

Sujata Chaudhri IP Attorneys

In the post covid era, the ‘Metaverse’ has become one of the most hotly discussed technological advancements globally. More and more brands are choosing to launch their products and advertise…



Source link

Related posts

Implementation Of The Whistleblowing Directive Into Luxembourg Law – Whistleblowing

Collaboration Helps Virtual Reality Collaboration – New Technology

The burning question: how can combustible cladding be BCA compliant? – Construction & Planning